バックパッカー旅行記!, ベトナム, 国で選ぶ, 旅系!, 東南アジア一周バックパッカー旅!

【ベトナム編】アオザイ美女&ジャニ系イケメン【基本情報】

vit_cool3

 

ついに突入しました東南アジア一ヶ月バックパッカー旅行記ベトナム編!

 

今回はざっくりとベトナムとベトナム人についてご紹介します。

 

 

共産主義

なんつってもベトナムの特徴的なところは共産主義!だからなんやねん的なところです。共産主義を一言で言うと『自分のモノはみんなモノ』と言ったところでしょうか。だからなんやねん。ほんとなんやねんなんですが、ベトナムを縦断してみてこの共産主義は一つのキーワードな気がしました。

 

それは、南と北で街の空気が180度違うところ。

 

 

Communism

南はアメリカ側で一時的に資本主義経済がとられていたからか、開放的な空気が漂っていました。ベトナムを旅していると、至るところにコミンテルンの赤旗を見かけます。そんな時は、思想と経済について少しだけ考えてみるのもよいでしょう。

 

 

「一つ、二つ……数多くのベトナムをつくるために」

チェ・ゲバラ

 

 

国民性

ベトナム人の印象は『基本的に人懐っこい』なんか許せてしまう柔和な国民性ということ。それを盾に、ベトナム名物ぼったくりが横行しています。

 

客引きはかなり強引で、手を引っ張られてモノを買わせる方法がデフォルト。ベトナム人は日本人と顔立ちが非常に近いため『お、可愛い』と思う人が多かったですが、美的センスの微妙なズレがほんのりいい香りです。

 

 

vit_cool2

vit_cool1

男はジャニーズ系の切れ長な目のタイプのイケメンが多かったです。女の子はなぜか巨乳が多かった。いや、下ネタとかじゃなくて、Tシャツぱっつんぱっつんの子が本当に多かった。豊胸かな?

 

ベトナムの国民食フォーばっかり食べてるせいか、細身の私からみても身体が小さい人が多かったです。争いになっても威圧感は皆無です。

 

 

ベトナムバックパッカーの心得

ベトナムでよく見かけるアイスビールやベトナムコーヒーですが、氷が危ないらしくお腹を壊す人もいるとのこと。溶けきるまえに飲み終えるか、冷えてるドリンクをチョイスするようにするのがベストだが、私は大丈夫だったので気にしすぎる必要なないかも?

 

ハノイに限っては、どんよりした天気が多くて、湿度が高いから洗濯物の部屋干しだとまず乾きません。ランドリーか風にあてて乾かしましょう。

 

あと、ベトナムの夜は比較的早いです。ホーチミンは例外でしたが、ハノイは10時ともなれば皆帰りだします。そんなベトナムで、死ぬほどのバイク攻撃をかわしながら横断歩道を渡ることができるスキルが身に付けてきてください。

 

まとめ

疲れている時の「ハロー!〜サー!モーターバイク?コンニチワ!」攻撃に逆ギレしないように気をつけよう。

 

スポンサードリンク

About the author / 

R・I・O

世界にでたいとりあえずWeb系な人

おすすめ英語学習法!

格安ゲストハウス検索!

 

カテゴリー

Twitter!