プーシーの夕日【ラオス:ルアンパバーンのオススメ観光スポット】

スポンサードリンク

phousi01

ルアンパバーンのナイトマーケットの通りにプーシー(Phousi)と呼ばれる小高い丘があります。プーシー名物は、ルアンパバーンの街を一望できる絶景と夕日で、日没の17:00~18:00ごろになると人が集まり始めます。

 

 

phousi03

頂上にはタート・チョムシーなる仏塔があり、「ルアンパバーンを創造した仙人」が降り立ったという伝説があるらしいですが、この伝説云々に関してはこれといって印象には残っていません。入場料は20,000Kip(約180円)で、頂上までは細い階段の一本道、これが結構きつかったですが、

 

夕日はとにかく美しかった

 

です。ちなみに、エントランスがある広場の奥に、サバイバルなトイレがあります。サンセットを見る場合は、場所取りが激しいので、早めにいってベスポジを確保しておくことをオススメします。

 

 

phousi02
運が良ければ間近でラオ航空をみれるかも?

プーシーの麓にはベンチがあって、向かいの美しい国立博物館を見ながら休憩もできます。私はここで日記を書いてボーとするのが好きでした。夕方になると、ストリートにナイトマーケットが出現する様子を見ることができます。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください