バックパッカー旅行記!, ラオス, 国で選ぶ, 旅系!, 東南アジア一周バックパッカー旅!

【安宿】ルアンパバーン&ビエンチャンのゲストハウス(ラオスのホテル)

Luang_Phabang_MAP
 
ルアンパバーンはまあ田舎ですが、ゲストハウスの数は、旅行客の数に比べて多いほうだと感じました。何も考えずに入れば10$以上する宿がゴロゴロしていますので、私が知る安宿(っても地球の歩き方に載ってるのもある)をご紹介します。

 

Viradesa Guest House

Luang_Phabang_hotel03

実際に泊まったビラデサ・ゲストハウス。2013年現在の値段で、一泊4$の格安ドミトリーがあります。ドミトリーといっても狭い二段ベットではなく、綺麗なシングルベットが並んだ4人部屋で気持ちがよかったです。

 

ビラデサのフリースペース

ビラデサのフリースペース

wi-fiも使えるし、外のスペースには集える感じだったので、旅を感じられます。夜ウクレレを弾いてたら、みんな集まってきて国際色豊かな宴会ができました。ドミのトイレとシャワーは共同。メコン川沿いに歩いて、大きい使われていない家を曲がるとビラデサがあります。ナイトマーケットの通りから近い。

 

 

コールドリバーゲストハウス

旅友達から聞いたゲストハウス。ナイトマーケットから若干距離があるらしいが、安くて綺麗らしい。

 

 

スパイシーラオス

ここも旅友達が絶賛してた?ゲストハウス。シングル4$くらいで綺麗だと聞きました。

 

 

ASIAN WORLD (ビエンチャン)

3$のドミトリーがあります。シリ2の近くです。大阪大学に留学経験を持つ日本語が話せるエリート現地人とおそらくレディボーイの面白いラオス人がいます。

 

 

まとめ

ルアンパバーンは観光地なので、安宿は夜になるとどこも埋まっていました。私も、ルアンパバーンに着いた日は夜で、どこも空いていなくて10$の宿を探し出すのがやっとでした。ですので、安宿探しは午前中に済ませたほうがよいでしょう。

 

スポンサードリンク

About the author / 

R・I・O

世界にでたいとりあえずWeb系な人

カテゴリー

Twitter!