バックパッカー旅行記!, ラオス, 国で選ぶ, 旅系!, 東南アジア一周バックパッカー旅!

ルアンパバーンからビエンチャンへの行き方 【ラオスのバス移動方法】

laos_vipbus01

ルアンパバーンからビエンチャンへのバックパッカーの主な移動方法は、VIPバスかスリーピングバスになると思います。VIPバスとは、座席がちょっとリクライニングできるいわばただの観光バスで、スリーピングバスは日本ではなかなかお目にかかれない二段ベットがバス内に設置されている寝台バスのことを指します。

 

ルアンパバーンの南バスターミナル(South Bus Station)からビエンチャンの北バスターミナルまでは所要時間約9~10時。バスターミナルで直接買うのが最安値ですが、基本予約制なのでルアンパバーンのゲストハウスやチケットセンターで前もって予約購入しておくのがベターです。

 

前日かその日の朝でも予約は可能です。私はルアンパバーンの観光センターで予約しましたが、VIPバスが150,000kip、スリーピングバスが180,000kipくらいだった気がします。

 

ただ、これは個人的感想ですが、ラオスの道は基本ぼっこぼこで熟睡するのは難しいと思うので、VIPバスで良いかと思います。てかこのぼっこぼこ具合、冗談抜きで

 

常に震度6状態

 

を10時間体感し続けることができます。地元のラオス人も利用するらしいのですが、なぜか酔いに弱く車内で吐きまくるという話もよくあるので要注意です。途中、バンビエンという街で停車し、数時間ごとにトイレ休憩もありますが、私が乗っていたバスは山道でパンクして数十分停車を余儀なくされたので、覚悟が必要です。 

 

しかし、そんな困難を差し引いてもおつりがくるくらいの恩恵があったりします。もし、雲一つない天気だったら、ありえないくらい綺麗な星空を目にすることができるでしょう。高地×漆黒の限定条件が、数えることができないほど美しい星を見せてくれます。

 

 

laos_vipbus02

ルアンパバーンの南バスターミナル

 ルアンパバーンの南バスターミナルまではトゥクトゥクでちょっと走ればつくところにあり、受付でレシートとチケットを交換する形になります。バスターミナルには椅子とテレビがあって時間を潰せて、周りにはご飯や飲み物を提供している商店も数件あるので、ここで体制を整えておきましょう。

 

ターミナルでは、たまたまサッカーの中継(ユベントス対ローマ)が放送されていましたが、ラオス人もサッカーが好きなんですかね?トイレは奥にありますが、もちろん2000kipとられます。

 

ナイトバスだと朝にビエンチャンの北バスターミナルにおろされます。乗り合いソンテオ(移動手段が他にないので多少のっけた金額ですが)で中心地まで行き、その日の宿を探しましょう。

 

まとめ
ルアンパバーン〜ビエンチャン間のバス移動は悪路だが、星空に遭遇できたら幸せになれる。

 

スポンサードリンク

About the author / 

R・I・O

世界にでたいとりあえずWeb系な人

カテゴリー

Twitter!