インドで絶対に動物園に行ってはいけない理由

インドの動物園

スポンサードリンク

インドにきたら動物園やその他、動物を売りにしている観光地にいく必要はないと思いました。理由はこれです。

 

20130807-222738.jpg

20130807-223118.jpg

20130807-223125.jpg

20130807-223110.jpg

20130807-223035.jpg

20130807-223055.jpg

 

インドに来て2日目でしたが、

 

 

Monkey(猿),Sheep(羊),Camel(ラクダ),Elephant(像),Deer(鹿), Squirrel(リス),Cow(聖なる牛)…etc

 

そこったら中にいる犬たち含め、これだけの動物を道端で目にすることができました。無料です。高速道路内でさえ猿もいるし羊もいます。

 

インドで牛は“HOLLY”な聖なる存在で、野良牛が街中の至るところを闊歩しています。丸々太った牛が野生で生きていることを不思議に思い現地人に聞いてみると、『みんなで飼っている』とのこと。ほんまかいな。

 

インドで像が崇められていることは有名ですが、意外とラクダも重用されています。有名なインド絨毯は硬いラクダの毛を使用していました。

まとめ

牛いすぎ。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください