ラオスの情報まとめ 5選【旅の感想編】

スポンサードリンク

lao_logo

ラオスを旅して感じたことのまとめです。

 

[heading style=”1″]1 ラオ語[/heading]

ラオス語は割と発音しやすかったです。基本「サバイディー」を言っていれば良いでしょう。

 

[heading style=”1″]2 ラオスの物価[/heading]

ラオスの物価は他国に比べてかなり安いです。ただし、街中のトイレはお金がかかります。たしか、2000KIP=20円くらいですが、トイレにお金を払う行為に抵抗があるのは皆一緒だと思います。※私は意地でも払いたくなかったので、ゲストハウスやお店で用を足していました。

 

[heading style=”1″]3 ラオスのお土産[/heading]

おみやげはここで買ったほうがよいと思います。ラオコーヒーやハンドメイドの織物、よくわからない仏の置物などが安く購入できます。なお、ラオビールは絶品のうえ安いので浴びるほど飲んでください。

 

[heading style=”1″]4 野犬情報[/heading]

タイやカンボジアに比べて穏やかな印象を受けました。そして、なぜかどの犬も弱々しい感じでした。

 

[heading style=”1″]5 ラオス都市情報[/heading]

・ルアン パバーンのExchange(換金所)は、ナイトマーケットが始まる十字路の周辺にあり、珍しく夜8時以降もやっていて便利。

 

・ビエンチャンにはM-POINT MARTというコンビニがあり、Wi-Fiも使える。

 

 他には、ラオス人の顔はタイ人などと比べて薄く、日本人や中国人に近い印象を受けました。男性の中には日焼けで黒くなったのかな?って人もいましたが、もしかしたらクメール人(カンボジア)の血が入っているかもしれません。

 

まとめ

ラオスはいいところ。

 


スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください