タイ, バックパッカー旅行記!, 国で選ぶ, 旅系!, 東南アジア一周バックパッカー旅!

【バンコクの夜】ナナプラザの遊び方、料金システム【ゴーゴーバー】

男ならバンコク来たらここ見ないと!

との声に押されて、バンコクの夜のホットスポット、ナナプラザを社会見学してきました。

※この記事はタイの夜をライトに感じたい人向けですので悪しからず

ナナプラザとは?

nana02

ナナプラザとはナナ駅近くに位置する女の子がたくさんいる楽しい場所、いわゆる「ゴーゴーバー」と言われるところです。

 

NANA駅に着くと到着のアナウンスが流れるのですが、ナナの言い方がなぜかちょっと色っぽいことに笑います。3Fフロアのナナプラザ内には20店ほどのお店があり、女の子達が素っ裸でお立ち台でポールダンスをしたり踊ったりのショーでお客さんを楽しませます。

 

・・・ということなんですが、ナナプラザの真の売りは『踊っている女の子を指名すると○ができる』というサービスにあります。

 

 

ざっくりゆうと○俗ですね(笑

 

 

ただ、中にはオカマバーも何件かあるので、新宿2丁目的な感覚で日本人女性だけでも楽しめるテーマパーク的な場所でした。

 

もちろん、ナナの真の目的は○春にあるので、買い目的の有象無象たちが目をギラツカセてステージを眺める様には少し引いてしまいました。

ナナプラザの料金システム

ナナプラザのシステムは、飲み物を一杯頼むだけでショーを見ることができ、お好みの女の子が入れば指名して、女の子に飲み物を奢ってあげておしゃべりができます。もちろん、タイ語などわかるわけありませんし日本語ができる子もいましたがコミュニケーションは辞書なしには難しいです。

 

このときの女の子の誘惑はすごかったです。日本人だとわかると『○シウヨ♥ヤスイヨ♥』の繰り返し。普通に引いちゃって逆になんか悲しくなってしまった私は酔いが足りなかったのでしょうか?(笑)

 

 

nana03

ポールダンスやな〜

飲み物はジュースが150Bくらいだったので相場の5倍くらいしますが、500円くらいでショーが見れると思うとお得です。ただ、ずっと見ているだけだと、店員のおばちゃんが追加の飲み物を催促してくるのと、ついでに○春も強くすすめてきます。このへんはBillboardというお店が見やすく初心者向けに感じました。

 

買いたければお店に600B(Pay Bar)、女の子に2000~5000B払うと○○Xができますが、「エイズで滅ぶ国」とはよく言ったもので、どんな性病をもっているかわかったもんではありませんのでよく考えてから行動することを強くおすすめします。

 

ナナプラザの特徴は、併設しているホテルですぐ○れることなんですが、そのホテルへの入口を観察してみますと、女の子を買っていく男どもがどんな顔をしてホテルに入るのかが如実にみれて面白かったです。完全に楽しむところを間違えている私ですが、客のほとんどはアジア系で日本人が多かったです。

 

そういえば、ナナプラザの入口にはエクスチェンジがあるのですが、日本人と思しき中年男性が諭吉3枚をバーツに換金している様子はリアルでした。やる気満々ですね。

タイの女の子は可愛い?

nana01

みたいなことを良く聞きますが、ぶっちゃけ、日本人のほうが可愛いと個人的に思いました。純粋な顔の作りや好みにもよるのでしょうが、やはり化粧の仕方が決定的で、ナナに期待しすぎた分レベルはそれほど高くなかったです。お店に一人可愛い子がいるくらいの感覚で、全体的に若い子が多く18歳という女の子もいました。

 

蛇足ですが、タイの女性は短髪のスッキリした男性が好みのようです。

 

特に、日本人は羽振りがよいので高待遇です。たまに、ステージに登って札束をばらまくパフォーマンスをして楽しんでいるアジア人もいました。バブリーやな!(笑)こんな記事書いてると

 

『すんげー遊んでそう・・・』

 

と思われるかもしれませんが、私、東南アジアで一度も本格的な夜遊びをしていない紳士でした。そそられるほどでもなかったというのが正直なところですが・・・

 

 

nana04

ソイカーボーイ

ナナプラザの近くにはソイ・カーボーイというナナと似たような繁華街がありました。こちらは若干アングラ感がでていたので、ナナで遊びたりない人はこちらにいってみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、ナナ周辺の宿はカオサンに比べて若干高いので、無理に宿探しをしなくても、カオサンからバス一本でこれます。あと、ナナプラザの通りを進み、何本か先を左に曲がった突き当たりに割安で綺麗なドミトリーがあったことを覚えています。

 

いかがだったでしょうか、ちょっと冷ややかな見方でレポートしましたが、格安でパ○オツが見れるなんてJapanese輩からしたら異次元空間で最高に楽しいですよ!

まとめ

好きな人は超好き。

 

スポンサードリンク

About the author / 

R・I・O

世界にでたいとりあえずWeb系な人

カテゴリー

Twitter!