使える旅行術!, 旅系!, 東南アジア一周バックパッカー旅!

トラベラーズチェックの使い方? 【T/Cの必要性】

トラベラーズチェック画像

 

東南アジアではではとにかくスリが多いから注意しろ

 

と至るところで助言を受けました。実際に、旅で出会った日本人バックパッカーの何人かは被害にあっていました。

 

現金を持ち歩くのは不安・・・そこで登場するのがトラベラーズチェック、通称T/Cと呼ばれる小切手です。

 

TCは日本円をあらかじめドル建やユーロ建などで作成しておき、仮にTCを紛失しても固有のシリアルナンバーとサインがあれば現金化できるという一種の小切手のようなもの(だと思います笑)。

 

これなら盗難にあって無一文になっても大丈夫!

 

ということで推奨されているらしいのですが、私は作りませんでした。

 

理由は、

 

①日本のワールドカレンシーでTCを作ろうとした際、受付のお姉さんに「一ヶ月くらいならみんなTCなんか作らんよ」とはねのけられたから。

②T/Cは現金にくらべ換金率が悪く、たしか最低でも50ドルからとかしか作れなかったので、使い勝手が難しすぎる から

 

以上からマネーのリスクヘッジは己の意識と行いでカバーしようと判断しました。

 

実際バックごと盗まれたら、TCの他にも色々(デジカメのデータとかiPhoneとかiPhoneとか)失うししょうがねじゃんー!ということで、次回の「現金分散の術」に続きます。

 

※ただ、旅行期間が半年とか一年とかの長期で、何カ国も移動する場合にはTCのお守り的な意味もパワーUPすると思います。私が会った長期トラベラーの多くはTC持ってました。

 

まとめ
一ヶ月のアジア周遊にTCは不要?

 

スポンサードリンク

About the author / 

R・I・O

世界にでたいとりあえずWeb系な人

カテゴリー

Twitter!