カンボジア, タイ, バックパッカー旅行記!, 国で選ぶ, 旅系!, 東南アジア一周バックパッカー旅!

【鬼門?】タイ〜カンボジア国境の越え方【バンコク〜シェムリアップ】

タイからカンボジアの陸路国境越え。東南アジアの中でもMENDOKUSAIと個人的におもいます。前もってビザを取っていればなんともありませんが、国境でビザをとる選択をした場合、謎の手数料が徴収されます。

 

その名の通り『通行料』

私の場合、バンコクからシェムリアップのツアーバス代で(たしか)350B+ビザ代と手数料で1300Bとられました。

※私は交渉して1000Bにまけてもらいました。日本で申請しておけば観光ビザ代は2500円ぽっきりなので、明らかな損をしています。

 

がしかし、たかだか1000Bぽっちで事がすんなり運ぶのですから、おとなしく払っておくのが得策です。
日本人の金銭感覚からすればこの問題はさほど大きくないと思われますが、エクストラがかかるという情報なしにぶっこんでこの説明を聞くとちょっと理不尽に感じてしまうと思います。

 

しかも、ツアーバスの場合、国境で直接料金を支払うのではなく、国境手前の休憩所で手続きを済ませる手はずになっていて、ここで抗議すれば『払わないとここに置いてきぼりだな〜』

 

やんわり足下を見てきます。

 

つまり、ノービザ&ツアーバスの場合、国境の手数料とツアー会社のマージンを払うことになるのです。

 

ですので、カンボジアに陸路で安く行きたいなら場合は、事前にビザを取ったうえで、電車を使って自力でボーダーまでいく方法

 

確実に安全にいきたいならツアー会社を利用することをオススメします。

 

カンボジアの観光ビザはバンコクのカンボジア大使館でもとれますが、即日発行には手数料がかかるうえ、大使館までのアクセスが絶妙に悪かったので、私はボーダーでとることを選択しました。

 

 

カンボジア入国後

 

途中の休憩所

途中の休憩所

交渉力があるなら全て自力で行くほうが安く済むと思いますが、ボーダーからシェムリアップまではバスで3時間ほどの長い道のりが待っているので、国境を越えてからタクシーかトゥクトゥクを手配する必要があります。

 

バンコク〜シェムリアップ間は距離的にはそんな離れているようには見えないのですが、イミグレーションやバス待ちなどの時間を含めると、一日がかりの移動を覚悟して計画を立てたほうが無難です。

 

その点、ツアー会社はシェムリアップまでバスを用意してくれるし、バックパッカー諸君も一緒なので安心です。(※正確にはシェムリアップの直前まで連れて行き、そこから市街地までトゥクトゥクを使わせる戦法をとってきます。このしたたかさにはあきれました・・・

 

国境を越えたらタイとは違う、どことなく緊張した空気を感じることができると思います。あきらかにスリがいますので荷物にはよく注意したほうがいいです。

 

こんな小さい子が1$のミサンガ売っている・・・

こんな小さい子が1$のミサンガ売っている・・・

あと、シェムリアップ国境からのタクシーでは確実にぼったくられます。旅で会った日本人は、タクシーを使ったはいいがいくら払えばいいかわからず、「財布を見せろといわれ」ごっそり2万円近く取られたらしいです・・・

 

国境では執拗に両替をすすめてきますが、カンボジアリエルのレートはかなり悪いので余ったタイバーツを換えるくらいでいいでしょう。長期滞在でも無い限り、間違っても大量にリエルに両替という行為はやめましょう。

 

カンボジアはほぼどこでもドルが使えます。

 

まとめ
タイ〜カンボジア間の国境はめんどくさい。

スポンサードリンク

About the author / 

R・I・O

世界にでたいとりあえずWeb系な人

カテゴリー

Twitter!