カンボジア, バックパッカー旅行記!, 国で選ぶ, 旅系!, 東南アジア一周バックパッカー旅!

【カンボジアの人々】カンボジア写真展【可愛い】

canbodian_pepole01

カンボジアで出会った人たちの写真を掲載していきます。

 

この少女はアンコールワット内で写真1枚1$で販売していた売り子。たしか8歳くらいだったかな?この娘、商売魂というかバイタリティが半端じゃなかったです。

 

まず、一度捕まったら日本語と英語を駆使して営業開始。いろんな風景写真を一枚一枚みせてくれて、セットで買わせようという通販番組顔負けの営業をかけてきます。

 

記念に写真だけでも撮ろうとしたら、カメラを弾かれてお金を要求してきます。私は、小学校低学年ほどの女の子が、生きるためにこれほどのコミュニケーション力を培っていることに驚きを隠せませんでした。

 

最後までマネーマネーの一点張りでしたが、最後に、iphoneのゲームアプリを見せたところ、30分くらい夢中になって遊んでいました。初めて子供らしい表情がみれたのでなんか安心できました。

 

 

 

canbodian_pepole04バスの休憩所でミサンガを売っていた子供。着ている服には日本のアニメキャラクターがプリントされている。カンボジアには、小さい頃からこのような仕事をしている子供はたくさんいましたが、子供らしさはどこの国に行っても一緒なんだなと思いました。

 

canbodian_pepole05

アンコールワット内にて。カンボジアの民族衣装?

 

 

 

canbodian_pepole03

孤児院にて。とても人なつこかったのが印象的。

 

 

 

 

canbodian_pepole02

お坊さんから朝の説教を受けている様子。仏教が心のよりどころになっているようでした。

 

 

 

Phnom_Penh01

プノンペンの治安情報やレンタサイクルのお店の場所を教えてくれた、英語が通じる優しいトゥクトゥクドライバー。悪いやつかどうかを見分ける際は、その人の笑顔をみてみれば良いかもしれません。

 

まとめ
カンボジアはクメール人という人種が90%を占めている。

 

スポンサードリンク

About the author / 

R・I・O

世界にでたいとりあえずWeb系な人

カテゴリー

Twitter!